上原亜季

上原亜季 うえはらあき
Aki Uehara

1979年生まれ

2003年から08年まで、マレーシア現地で伝統芸能の
研究を行い、東南アジア地域の影絵芝居、ガムラン、
マレー民謡、またインドネシア起源の伝統音楽
クロンチョンなどの演奏活動に参加。
同時に、マレーシアの文化事業、アートを通した
教育活動 “Arts-ED”に携わる。

2008年、Universiti Sains Malaysia 修士課程修了
(民族音楽学専攻)。
帰国後、公益財団法人国際文化会館勤務を経て、
2011年、ムティアラ・アーツ・プロダクションを
立ち上げ、マレー語通訳・翻訳、
マレーシア、インドネシアの文化事業の企画・制作、子どもを対象とした影絵の
ワークショップ、影絵芝居公演を通して、日本と諸外国の
架け橋となる文化交流活動を行っている。

バリ島芸能グループ「シダカルヤ」、「ウロツテノヤ子/バヤンガンズ」など、
東京を中心にバリガムランの演奏活動や影絵公演などにも参加。

シダカルヤでは、幼少より演奏を続けるバイオリンを二胡に持ち替えて演奏。

 

 

Share on Facebook